>

資源を無駄に使わない

紙を回収してもらえる

普段使っているメモ用紙や、読んでいる雑誌は回収してもらえます。
回収された後は、再利用されるので再び綺麗な紙や、他の製品に生まれ変わります。
何度も繰り返して使うことができれば、これ以上木を伐採する必要はありません。
自然を守る取り組みに繋がります。
メモを取る際は、裏面までしっかり使ってください。
表面だけ使って、すぐに捨てる人がいるのではないでしょうか。

もったいないので、裏面や空いているスキマも活用しましょう。
紙を回収している業者が見られるので、読み終わった雑誌や新聞紙を引き取ってもらってください。
自宅に来てくれる業者も見られます。
大量の雑誌があると、かなりの重さになるので持って行くのが難しいでしょうから利用しましょう。

何に生まれ変わるのか

1度使った紙は、再び綺麗な白い紙に生まれ変わることができます。
それを再生紙と呼んでいます。
コピー用紙を購入する際は、再生紙を選択することも環境を守ることに繋がります。
さらに紙から別の製品を創り出すことができます。
衣料品も、紙を再利用して作られている種類が多いです。
生活を見回すと、たくさんのものが紙から作られていることがわかります。

紙はそれだけ、重要な資源ということです。
使い終わったと思っても、まだ活用方法が残っています。
地球環境を守るために、捨てるという行為は最終手段だと思ってください。
もう再利用する方法がないと思ったら、捨てましょう。
どんな製品でも、業者が回収して再利用することで綺麗な環境を維持できます。


このコラムをシェアする

このページのTOPへ